ハード面も、ソフト面も考えて行動せ~!

 約2ヶ月くらい、お盆休みも返上して1人の営業マンがオープンハウスしていた新築一戸建・・・
お客様が中々来ない事を営業マンから報告を受けていた。
 粘り強く現地にて待機していたことは俺も評価する。
 売る為に、良いお客様に気持ちよく購入して頂く為にどうすれば良いのか?そこを考えない事には売れる物件も
中々売れないんではないか?

 殆どの営業マンは売れなければ自分の事は棚に上げて人の責や物件の責にしてしまうことが多い!
 そこは、違うという事を俺は、信じている。でも、ラッキーパンチを狙っているようにも見える。


 売る為に気持ちよい契約をする為に、どれだけの事が出来るかとか、その方法とかを考えなアカンのと違うか?
知識、情報はもちろん、お客様をお迎えする体制や準備を怠るから来場も無いのではないだろうか?

 その新築現場に行くと当社の色あせたノボリと埃まみれの看板…
そんなものをいつまでも現地の前に置いてると折角の新築が古びて見えるやろうが!
 しんどいけど、チラシを配布するとか、現場の掃除をするとか、既存のお客様にご紹介するとか、以前に同物件に来場されて方に再度おススメするとか探せば色々としなければならん事があるやろ~

 営業の仕事って言うのは邪魔臭がったらアカン!
 ハード面もソフト面も…我社のキャッチフレーズであるお客様のために汗をかかんカイ!

それから一番アカンのは、諦める事や!
 言うときますが、この難しい、世知辛い世の中で『ラッキーパンチ』なんか無いで~

ベテランの営業マンやから分かっているとは思ってたけどな~…
 残念でたまりません。