奇抜すぎず、少し奇抜?でも無難な仕上はイヤ!

 近日中にリフォームの着工予定の弊社保有物件!良いお客様に快適に住んで頂けるようにプランニング完了です。
あとは、職人さんが、良い仕上にしてくれる事と思います。
 プランニング中にいつも迷うのは、どの世代の方にも受け入れられるような内装を無難に仕上げるのが良いのか?若干、志向
を凝らしておしゃれに仕上げるほうが良いのか?悩みどころです。又、洋服のデザインと同じで流行り廃りがある事・・・
ホンマに悩
みますが、アマリ、在り来たりのデザインや無難なものは、私自身が好きではありません。(笑)

 少し奇抜かな?と思うような色使いのほうが、面白いでしょ?(自己満足かもですが・・・)
 弊社売主の物件は、お客様に購入いただけるまでの間、完成後は、内装のモデルとしてお披露目します。特にマンションの場
合は先ず、棟内の居住者の方向けに内覧会を開催し、リフォームをお考えの方の参考にして頂きます。ご覧頂いて、私共の施
工を気に入って頂いて発注頂ければ尚、嬉しいです。
 今回のこの内装は、7月12日より着工します。完成予定は8月10日の予定です。ちょうどお盆休みとなる関係で、お盆明けには
当ホームページ内でも画像などで仕上がり具合が確認できるように掲載いたしますので、ぜひお楽しみに・・・・!
 この秋、一番の商品となる事、間違い無しです。

令和元年7月5日