久々の遠方での契約

 先日、18日火曜日は、実に一年ぶりに遠方の地域での契約。
弊社では初めて、『長崎県長崎市』の契約でした。身内、母親の名義での購入契約です。
 今回は当方が買主で手数料商売ではありません。いずれ私と兄弟で所有する事になる収益物件です。
 内外装がもちろん必要ではあります。長崎市は田舎町ではありますが、人口も多く、密度も高いこと、
三菱の本体やそのグループ会社、大きな病院、大学なども多いので賃貸住宅やアパート経営、分譲住宅
などにおいても意外にも市場が良いのかも?需要もあるのかも??なんて考えております。
 現地の不動産業者(仲介業者)と現在の地方における不動産の状況を伺うと神戸での業務よりも大手
業者が少ないのと競争が少なそうなイメージで勝算があるように思いました。
 これを機に地方での商売も積極的に考えていかなければ・・・なんて帰りの飛行機の中で考えておりました。
 弊社は情報があれば日本全国何処でも行きます。(笑)