売却Q&A

ご売却全般に関するQ&A

売却査定依頼

Q.不動産の売却しやすい時期は?

A.
一般的には、新学期、転勤シーズンに向けての3月、秋の転勤シーズンに向けての9月と言われていますが、近年では季節感が無く、お客様の思い立った時が吉日ではないかと思います。

 買換えをお考えの方は売却する物件引渡し期日を次にお住まいになられる物件の引渡し(引越し)に合わせて購入希望者と交渉を進めてまいります。又、ご売却の流れについてもケースバイケースで違いが出てきます。所有者様とは常に打ち合わせを行いながら進めてまいりますので、お気軽に当社スタッフにご希望をお伝え頂きご相談ください。


Q.不動産の売り方って種類があるの?買取制度と媒介契約の違いは?

A.
媒介契約は、所有者(売主)が当社に仲介を依頼する契約です。当然仲介手数料の支払義務が依頼者に生じます。
 又、媒介契約には『専属専任』、『専任』、『一般』と3種類あります。『一般』は当社以外の他社にも依頼することができますが、当社では『専属専任』、『専任』をお奨めしております。
 なぜ?それは、私共一社が売却の窓口となる為、相当のプレッシャーがかかります。お客様の為に一生懸命に汗をかき、絶対にスムーズに売却する・・・と言った気持ちになり、営業スタッフの気合の入り方が違います。
 次に買取制度は当社が買主となり契約の当事者になる制度です。
 従って仲介手数料の支払義務がありません。資金をお急ぎの方には即金性がありますので、お勧めです。


Q.不動産(住宅)を売却から購入、入居まではどれくらいの期間が必要?

A.
買換えの場合で一番難しい部分です。『卵が先か?ニワトリが先か?』、又、新築未完成物件と新築完成物件、中古住宅など、次に購入したい物件によっても違いがあり、現在の住宅ローン残債がある場合も又変わってくることがあります。

 ごく一般論ですが、新築未完成物件であれば建物完成(約3ヶ月から7ヶ月位)に合わせてですが、新築完成物件や中古住宅で空き家の物件であれば1ヶ月から2ヶ月位です。又、中古住宅の居住中物件は、その住宅の売主との話し合いで決定します。
 当社のここ5年間ほどのデーターによる平均は1ヶ月から4ヶ月くらいでお住替え頂いております。
 不動産の取引は様々なケースごとに違いますので、先ずは当社の経験豊富なスタッフに是非ご相談ください。


Q.不動産を売却する時はどのくらい前から不動産会社に相談したらいい?

A.単なる資産処分と買換えでは異なると思いますが、不動産売却には当然ながらご縁もございますし、換金までに時間を要する事もありますので早めにご相談ください。又、買換えをお考えであれば、次に購入条件にあった物件を横目で探しながら即、売出すほうが良い結果に繋がります。

Q.売却依頼する不動産会社を選ぶ基準は!?

A.大手業者、中小業者、街の不動産屋さん関係なく、依頼する会社が如何に所有者様の為に汗をかいてくれるかに尽きると思います。
 売却依頼を受諾するだけで何の販売活動もせず状況報告も無いような不動産会社も大手、中小業者問わず少なからずあります。ネームバリューだけで依頼するのは決してよくありません。担当者の方が如何に親身になり人間的に熱い方か、見極めなければなりません。

 でも、ご安心ください。当社では早く成約できます様に、既存のお客様への積極的アプローチ、チラシやインターネット等の広告活動は勿論、その物件が空家であれば週末のオープンハウスや即日現地案内会を実施し積極的に行っております。


Q.ご近所に知られたくないのですが、広告なしでも売却は可能!?

A.勿論可能です。国土交通大臣指定の不動産流通機構への情報登録は不動産業者の義務として基本的にはしなければなりません。しかし、所有者様の様々な事情を考慮し広告は勿論、情報登録をせずに売却も可能です。最近ではご近所に知られたくない・・・とおっしゃる所有者様も多いのが現状です。お気軽に担当スタッフにお申出ください。

Q.住みながら売却活動はできるの?

A.勿論大丈夫です。買換えの方の場合の殆どが住みながら売却活動をしております。内覧ご希望のお客様が現れた場合には事前にお伝えし、万一ご都合が悪いようでしたら別の日時にアポイントを取り直し進めてまいりますので、是非ご安心ください。

Q.事故物件や瑕疵物件でも引き受けてもらえるのかな?


A.勿論です。買い手が現れ契約となりましたら『重要事項説明』を我々不動産会社が行います。それには売却物件でどのような事件や事故が合ったのかを明記しなければなりません。
 当然に市場価格(相場)よりは価格が下がりますが、売却については何ら問題ありません。
 又、当社で買取も検討いたしますので、お気軽にお申し付けください。


Q.査定はどのように行っている?

A.当社では売買事例比較方式を採用しております。詳しくは当ホームページ内の『売却をご検討中の方』を是非ご覧ください。

Q.売却(売出)価格はどうやって決めるの?

A.当社で査定しました価格を考慮しながら所有者様と一緒に相談、ディスカッションを行いながら決定します。その時には所有者様にしかわからない物件のセールスポイントを担当者にお伝えください。プラスポイントになる可能性、もちろんあります!

Q.不動産を急いで売りたい時はどうすれば良い?

A.ぜひ当社又は当社のグループ各社での買取制度をご利用ください。即金性がありますのでお急ぎのお客様に喜ばれている制度です。

Q.査定価格より高く価格設定しても売れる?

A.所有者様の様々なご事情もございますので、高い価格設定で売出す事もありますが、まず、難しいと思ってください。
 しかし、当社の査定金額を参考にして頂きながら自由に価格を決定できるのは所有者様です。様々なアドバイスはさせていただきますが、当社と協力しながら売却に向けて努力しましょう。


Q.売却するときの必要な費用は?


A.当社買取の場合ですと売渡費用~5万円位と売買契約書に貼付する収入印紙代です。当社が買主となる場合は仲介手数料不要となります。それ以外の仲介の場合は別途仲介手数料が必要となります。仲介手数料は基本的に、成約価格の3%+6万円と左記金額に対しての消費税が必要です。
但し、特別キャンペーン期間中の場合は割引制度も設けておりますので、お気軽に当社スタッフにご相談ください。


Q.不動産売却時にも税金はかかる?

A.売却物件を購入された金額より高く売却できた場合に、購入時と売却時の必要経費を差し引いて利益が出た場合に譲渡所得税が課税されます。
 しかし居住用財産の買換えであれば特別控除があります。
 又、資産処分であれば不動産の保有期間が
5年以下は短期譲渡所得、5年を超えると長期譲渡所得となり税率が異なります。
 いずれにしてもケースバイケースですので、先ずはご相談ください。
 それに確定申告が必要ですのでそのあたりも含めご説明いたします。又、確定申告のお手伝いもさせていただきますので、ご安心ください。


Q.売却した年の固定資産税はどうなるの?

A.起算日を41日として最終決済(売却物件の引渡日)より買い手より日割計算して徴収しますのでご安心ください。

Q.売出し前にリフォームをしたほうが有利なの?

A.決してそんなことはありません。仮に100万円程かけてリフォームしても売却価格に反映されるのはせいぜい30万円から40万円くらいと思います。
 又、近年では買い手自身でリノヴェーションする、内覧時にリフォーム業者を連れてこられるといったお客様が増えております。当社では事前のリフォームはあまりおススメしておりません。


Q.不要な家具がある場合、引渡時には全部処分しなければなりませんか?

A.基本的には処分して頂かなければなりません。でも買い手との話の中で相談して決定していることもあります。又、残置物に関して、エアコン、室内灯も基本的には撤去されるほうが後々のトラブルを回避できます。因みに当社買取の場合は別途ご相談いたします。

Q.売却前に準備するものは何?


A.取り急ぎ権利証をご用意ください。紛失していても大丈夫ですが売却時に別途費用と日数を要します。当社では売却依頼時にご確認させて頂いております。

Q.不動産が他人名義になっているが売却できますか?

A.できる場合とできない場合があります。要するに現在の登記名義人と真の所有者との繋がりをつける書類が必要です。(例 登記名義人と真の所有者間の売買契約書等)基本的には真の所有者に登記名義を移転してからの取引となります。

Q.夫婦で共有名義になっているが、特別な手続きが必要ですか?

A.売却に関しての共有者の売却意思確認と印鑑証明書等の書類が必要です。他は特にありません。


売却査定依頼

 以上が売却時に最近良くあるご質問のQ&Aです。
不動産の売却はケースバイケースで、その都度違う場合もありますので、詳しくはお気軽にご相談ください。

 又、当社の営業スタッフは全員『宅地建物取引士』の有資格者で25年以上の経験と実績があります。親切丁寧に分かりやすくお答えさせて頂きますのでご安心ください。
勿論秘密厳守で行います。
又、ご依頼いただきますと所有者様(売主様)と販売手法を一緒に考え、一生懸命にその物件の専門家となるべく、知識を備えスムーズな買換えや資産処分ができますよう常に心掛けております。

売却査定依頼